09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ノーベル化学賞 やったー 

ノーベル賞と言えば 湯川秀樹博士を思い出す世代の私
何ちゃ関係ない者でも嬉しいかぎりです。
日本人は偉い


梨のお話

先日新高梨の生い立ちについて、高知新聞に出ていましたが美味しいものは、先代がどこでも、生まれがどうでもいいと思いますが・・・・

今年は不作で形がおかしいと生産者のいたずらで変な梨が並んでいました。

22年梨

新高梨新種?

せめてものなぐさめ?
忙しくなくて楽なようで、すくないがでだらしいとこぼしてました。

来年は良い作になりますように。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 2

« 栗ご飯  |  大雨 瞬く間に沈下橋沈下? »

この記事に対するコメント

農産物

近年の地球温暖化による影響なのか、農産物の生産地が
・・・・徐々にですが北に移行しているようです。

今年の異常気象は大変だったですね。
農家の方の 「 だらしい 」 が
よくわかります。
年に一度の収穫しかできない果物は、特にお気の毒ですね。

個人個人の力は微力でも、エコに気をつけていきたいですが、・・・・・なかなか大変です。

Nishi森 #- | URL
2010/10/07 09:12 * 編集 *

西土佐の梨は被害大です。収穫皆無の梨農家もあるらしい。

天候や自然現象にはさからえれません。
ほんと一人ひとりがエコに気をつけんとYちゃんの時代が心配。

motomi #NkZVZrtM | URL
2010/10/07 20:48 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://motomimotomi.blog117.fc2.com/tb.php/740-4b94a1ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)