09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

私にとっては嬉しい雨 

昨日の記事は眠くてめちゃくちゃ 反省。

平成22年稲刈り終わったので、今日は雨だし 
 
ゆっくりしようと考えていたが、甘かった。

午後 宇和島に行ってきた。
雨のせいか夕方5時を過ぎると薄暗くなるのが早い感じがします。

昨日完成した 栗選別架台

栗選別

ご注文いただいたみのりさん満足いただいたでしょうか 心配
実際の作業時間より考える時間のほうが長かった気がします。

栗選別台


カテゴリ: 農産物

tb: 0   cm: 10

« 今日は栗のおはなし  |  平成22年稲刈り終わり。 »

この記事に対するコメント

みのりさんの事務所でみました!栗選別台!
さすが、ですね~♪
今度稼働しているところを見てみたいです(笑)

なつ #- | URL
2010/10/01 06:04 * 編集 *

すばらしいものが出来ましたね。
将来は、この選別台にセンサーがついて
色つき具合、糖度、虫喰い、腐り・・・等を識別して・・・・
美味しいクリを供給する。
そして
 「 motomi式栗選別台 」 として普及する・・・
想像するだけでも楽しいですね。(笑い)

Nishi森 #- | URL
2010/10/01 08:02 * 編集 *

栗選別架台!
すごいのができましたねエ。
ささっと選別できて、おいしい四万十栗製品が市場に並ぶのを想像したら、ワクワクしますね。

杏ママ #7qAmGr7U | URL
2010/10/01 15:29 * 編集 *

あっ、これいいね

うちも、おばあさんが、目で選別してました。
目は、段々サイズが変わってくる・・・・
これなら、楽に選別できるね。

青ママ #1Ybpqoi. | URL
2010/10/01 18:27 * 編集 *

なつ様

勾配や裏のワイヤーの位置など苦労したみたいです。
同じものを作るのは簡単 最初の1つが難しい。
使ってるうちにもっといい物に、使いがってのよくなるように 改良されていくと思います。

motomi #NkZVZrtM | URL
2010/10/02 03:42 * 編集 *

Nishi森様

ありがとうございます。いくらでもいい物はは、あると思いますが、世界に1つしかない存在しない。
最初の一つが難しい。寝ずに考える男。高い物になりました。
使ってるうちに改良されいもっよいい物になると思います。

期限を切られて注文だったので、(栗の時季にしか要らない)忙しいといいながら造りました。

motomi #- | URL
2010/10/02 03:56 * 編集 *

杏ママ様

大きさだけの選別で味までは選別できません。
生産者(大量生産者)には栗の品種などで識別できると思いますが、年によって味が違いますものね。
美味しい栗を供給するのが山の生産者の1番の役目?と私はおもいます。

motomi #NkZVZrtM | URL
2010/10/02 04:03 * 編集 *

青ママ様

目の錯覚?怖い。
大きさは選別できても、味の選別迄は無理よ。
本当は、虫食い 栗炭素病の識別ができるものがあると 良いのに。

motomi #NkZVZrtM | URL
2010/10/02 04:09 * 編集 *

motomi様

こんにちは。選果台、素晴らしい出来栄えです。見た人はみんなすごいと言います。やはり栗のことを知っている方に作ってもらいたかったので、田辺建築さんにお願いして本当によかったです。これは使い続けるほど良さが実感できてくるような気がしています。仕事の速さといい、アイデアといい、本当に腕がいいですねえ!!他にも大工仕事の奥深さや難しさも実感しました。昔ながらの技術を持っているというのは本当に貴重です。これからもよろしくお願いします。

 #Rf23hdu6 | URL
2010/10/02 10:40 * 編集 *

遊様

ありがとうございます。
稼動している時見せてください。
不具合の所は指摘してください。
それによって、研究 改良してより良い物を2号3号と作りたいと思います。

仕事は遅いが考える、工夫することにおいてはちょっとマネができない。
早くしてと口を挟んではしかられます。

motomi #- | URL
2010/10/03 06:35 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://motomimotomi.blog117.fc2.com/tb.php/737-0b568056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)