09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

目的変更 

あまりにも楢の木が大きいので椎茸原木のものを 大きい分だけ木炭に変えます。
炭窯は兄の家にあるので教わりながら準備してます。
木炭には樫の木も適しているので田んぼの陰になるところを伐採しました。
今ある木炭は三十数年前に伯父が元気で炭焼きをしていた頃に貰ったのをまだに利用しています。
木炭にしておいたら腐らんけん何十年でも貯蔵できるがに着目しました。
この辺りは昔木炭生産でも有名だったらしい。幼い頃炭の検査員のおんちゃんがおって可愛がってもらったがを覚えちょる。国鉄江川崎駅から木炭列車も宇和島向けて走りよったらしい。化石燃料になる前の古き良き時代。

落とした原木

あまり大きい楢の木は小さく挽き炭窯に入れるように準備し 椎茸栽培にはこれくらいの木が適当らしい。
明日は炭窯に詰める予定。その後で椎茸菌は打ち込みます。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

« どんどやき  |  綺麗に咲きました »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://motomimotomi.blog117.fc2.com/tb.php/525-5236fcd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)