10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

秋の収穫物 

栗の収穫が終わり 稲刈りも終わりました。
早くサツマイモや生姜を掘らないと寒くなり貯蔵ができなくなります。
落花生はやっと種がありそうです。

サツマイモ1
サツマイモ2
生姜
落花生27年産

サツマイモは 焼き芋にちょうど良い大きさ 鍬で傷つけることもなく 掘ることができました。
サツマイモも生姜も もう少し乾燥させてかこいます。
落花生 ネズミにひかれないようにしないと 種がなくなります。
スポンサーサイト

カテゴリ: 百姓

tb: 0   cm: 0

友好 交流都市物産展 

11月19日 20日
大阪枚方へ 友好 交流都市物産展へぽっぽ焼き栗出店させて貰っていました。
近畿圏に住んでいる同級生やいろんなご縁ができた方が大勢お手伝いや 買い物に来て頂きました。
一年ぶりに会うことができて とっても嬉しかったです。
良い天候で賑わいました。
夜は懇親会も開かれて 又繋がりができました。
来年も元気で再会を約束しました。
若い枚方市長
枚方市議長さんと

大将と
鮎塩焼きならべてます。
頼もしい女の子
キャンペーンガール
ゆるキャラ別海町
ゆるキャラ
うりこんでいます。
同級生

カテゴリ: 日記

tb: 0   cm: 0

西土佐ぽっぽ焼き栗販売予定 

年末までの西土佐ぽっぽ焼き栗販売スケジュールをお知らせします。
毎週土曜日 日曜日 祝日は道の駅十和
イベントは以下の通りです。

11月14日(土曜日)  
 黒尊村祭り (四万十市西土佐黒尊)紅葉が綺麗
11月19日(木曜日)
 枚方市 友好・交流都市物産展 10時~16時 (大阪 枚方市)
11月20日(金曜日)
 枚方市 友好・交流都市物産展 10時~15時
11月22日(日曜日)
 四万十市西土佐産業祭 うまいもの商店街 (西土佐用井 西土佐中学校)
11月28日(土曜日)
 四万十まるごと幡多まつり 10時~18時 (マルイウエストランド店 岡山県津山市二宮)
11月29日(日曜日)
 四万十まるごと幡多まつり 10時~17時 (マルイウエストランド店 岡山県津山市二宮)
11月29日(日曜日)
 伊予×土佐うまいもの合戦 「武者伝走の陣」 9時~15時
 (道の駅「虹の森公園まつの」愛媛県北宇和郡松野町大字延野々)

12月19日(土曜日)JA感謝祭 高知市
12月20日(日曜日)JA感謝祭 高知市
12月26日(土曜日)高知大丸前
12月27日(日曜日)高知大丸前

他に愛媛県鬼北町 「森のさんかくぼうし」のイベントにも行く予定です。
但 栗がある間
雨が降らないことを念じてます。
皆さん宜しくおねがいします。

カテゴリ:

tb: 0   cm: 0

不細工だけれど 

住宅新築工事させてもらった施主さんに
手つくりテーブル贈りました。
材料は檜です。
長い年月かけて乾燥させた檜で作りました。
自分で製作した物だとメンテナス行き届きます。
何より喜んで頂いたのがうれしいです。

テーブル完成
te-buru.jpg
PB090362野村様テーブル製作中
野村様テーブル組立中

カテゴリ: daiku

tb: 0   cm: 0

又大きな栗 

栗の師匠に頂きました。
なんと3個で163g
晩生で他の栗が終わっての収穫らしい。
楽しみの為に育ててみたやと勧められました。
明日のお祭りにお赤飯にいれてみます。

3個で

PB090373巨大栗

カテゴリ:

tb: 0   cm: 0

明日は河内神社の秋祭り 

当番があたってます。
お宮さんの座敷掃除に行って 古い幟や写真を見つけました。

河内神社社NO1
河内神社NO2
河内神社お神輿かざし前
河内神社お社お神輿と

PB090365.jpg
お宮で見つけた古い写真

古い写真にはきっとみんなの先祖が写っているはずですが 残念解りません。たぶん集落に1枚しか無い貴重な写真と思います。
今ならコピーができるのに悔やまれます。
最近 後悔ばかりしているように感じます。

カテゴリ: 地域の行事

tb: 0   cm: 0

中組の元気モン 

河内神社の掃除をしているのは老人クラブの元気モンです。
毎年夏祭り 秋祭り前に綺麗にしてもらっています。
何時までも引退はできません

元気モン

カテゴリ: 地域の行事

tb: 0   cm: 0

山の秋仕事 

桑畑だった所に植えていたクヌギを 自家用椎茸栽培に伐採しました。
種駒千個打ち込む程の量を目安に 2年 あいだが空き 生椎茸が食べられなくなりそうです。 
つまえる(短く切ること)と想定外に量は多いものです。

kunugi.jpg

十数年ぶりに山に入り 猪や鹿の害に驚きです。
クヌギ(どんぐり)の植栽の上には 檜を植えていますが 幹は皮が剥がされていますが今更なんの手立てもできません。
枝打ちや間伐をし 手入れはしていましたが 木材の値打ちは下がることでしょう。
益々山の手入れはしなくなり 獣害にあうことで 悪循環です。

カテゴリ: 日記

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。