02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

山問屋 山間屋さん 

先日 高知でも「間違いではないですか?あの字」と

今日も「おい 目が悪いけんよう見えんがじゃが まちごうちょるがじゃないかよ」

いえ いえ 間違いではございません 「やまどんや さんかんや」さん でございます。

愛媛新聞



新聞記事で紹介されていた方です

商工会会員さんです。

カテゴリ: 商工会

tb: 0   cm: 0

愛媛新聞より 

愛媛新聞
 
山間屋さん記事

松山外販 軌道に。

毎週火曜日 沢山のお客様がお待ちです。

カテゴリ: 日記

tb: 0   cm: 0

家も貼ったぜー 

奥四万十のポスターが来ました。

どこに貼ろうか迷った挙句


奥四万十ポスター

玄関近くの戸に貼りました。

写真のボケは ガラス戸で・・のせいにしときます。

春夏秋冬


近所の方が 「何を貼ちょるが」と家まで見に来てくれます。

「四季が えいね」

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 4

天井板 

作業場内で天井板加工

作業場内

6畳分

杉 仕上げるとなんともいえないいい感じ

今はめったに使うことも無くなった。

在庫していても宝の持ち腐れにするより

希望する施主さんには勧めています。

杉天井板平成17年

カテゴリ: daiku

tb: 0   cm: 0

中組の平均年齢が下がった 

地域に赤ちゃん誕生

生まれて10日目

大きな男の子

元気に泣いてます。

taisi.jpg


名前は ?

嬉しい限り

ゆえに平均年齢が少し下がったがです。

カテゴリ: 日記

tb: 0   cm: 0

放射能 

大丈夫?

私はこの歳だから心配してないが

若年者 特に子供が心配

お水は毎日必要不可欠

早く原発事故治まりますように。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 2

チューリップ 

まさに季節の花

沢山のチューリップ

チューリップ

ピンクチューリップ

カテゴリ: 季節の花

tb: 0   cm: 0

桜開花 

高知の標本桜開花宣言

国道381沿線の桜もいっきに開花

江川交流センターのピンクの桜も咲きました

嬉しくなります。桜のピンク 菜の花の黄色

春が来た 春が来た

桜開花

桜no2

江川交流センターの桜はソメイヨシノではありません。

カテゴリ: 自然観察

tb: 0   cm: 2

働き始めたミツバチ 

日本ミツバチが活動開始です。

mitubati.jpg

あちこちに箱が置かれています。

働き始めたミツバチ


菜の花も

なばな

雪柳も

雪柳

雪柳NO2

カテゴリ: 自然観察

tb: 0   cm: 0

春の訪れ 

先日 クリスマスローズの満開を知らせる ハガキを頂きました。
咲き誇るのを見たいのですが、いただいたはがきで楽しんでます。

朝晩はまだ寒いですが、日中は風もなく暖かい天候でした。
野山も春になりました。
せめて花だけでも綺麗に咲いて欲しいものです。

とさみずき

あせび

suno-.jpg

つくし

カテゴリ: 自然観察

tb: 0   cm: 2

今日も寒い 

朝 薄っすら雪が

何時まで寒い?

栗剪定

 剪定した栗の木も寒そう

カテゴリ: 自然観察

tb: 0   cm: 2

寒い 

寒の戻りか 風が強くて寒い1日

真冬の寒さの被災地では何ぼか寒い 辛い思いをしていることだろう

蒔きストーブでぬくぬくと温かい物が食べれることをしあわせにおもいます。

近くなら暖かくなるまで来たやと言うのにとテレビの画面を見ています。

なにもしてあげられないから せめて節約に努めて支援します。

千葉の娘がスーパーに物が無くなった
 
足りない人にもあげたいから お米を多めに送って

とメールがありました。


便利な生活は裏返せば とても不便なことだろうと思います。

頑張って下さいとしかいえませんが・・・

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

中組インターンシップ終了 

学生のインターンシップ終了


5日目


ナ花を利用して色々作ってくれました。

クッキー &ケーキ

大日様の春の縁日
三間の佛木寺から例年どおり和尚さんに来ていただきなした。
参拝者一同で般若心経を東北関東大地震大津波に被災された方のために唱えました。
 
昨日搗いた餅投げで終わり。

拾う気満々4人組

和尚さんも餅投げ

半家の駅からさようなら

5日間愉快に有意義に活用できたのは学生でなく住民でした。
ありがとう

地震 津波の被害痛ましい
挨拶は「知り合いは大丈夫ですか」の言葉で始まります。

大勢の方に 次女の安否を心配していただきました。
家族は無事です。ありがたいことです。
他の知り合いに連絡つかず心配していたら今日昼にやっと家族全員無事の連絡ありました。

夜になると節電で被災地に支援 協力をのメールがありました。
せめてそれくらいは協力します。

カテゴリ: 日記

tb: 0   cm: 0

中組を何とかせにゃー 

インターンシップの成果発表会

先立ち餅つき

餅つき初体験


なかなかやるなー

餅つき

商品開発研究の成果を発表
思いもかけない食べ物になっていました。
もちろんナ花餅もできました。


あえて商品は載せません

商品開発

記念撮影前

学生が夫々目的を持って中組地域に来てくれて 地域の皆にとっても刺激になり 両方が良かった
いかに地域全体の取組みにしていくのか
先につなげていくのが地域の課題


カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

巨大地震 大津波 

驚き 驚愕
車のラヂオから流れてきたニュース
車に乗っていなければ夜まで知らなかったことでした。
彩花のテレビで

terebino1.jpg

てれび

画面を見つめ 早く逃げて 何をそんな所でうろうろしようがと叫びながら見ました。
 と思う間に流されていました。

原子力発電所が心配

カテゴリ: 日記

tb: 0   cm: 0

中組インターンシップ 

京大と高知大の学生さんが中組に来た。

話を聞いていると知らないことが多い

区長挨拶

夜は
 ナ花の活用をはどうすればいいか話していた
花びらちぎっていたら黄色が可愛い

チギルは方言みたいな
学生さんには理解されなかった。

インターンシップ

カテゴリ: 日記

tb: 0   cm: 0

土佐の味覚市 

今年の春も大丸へ

大丸前

M君笑顔で餅つきするもんでからファンが付いてます。

えがおのM君


親子で餅つき 
心配そうにみているお父さん
助っ人に来て貰えなかったらたいへんなことでした
ありがとう。

どうもお父さんよりご子息の方が上手のように・・・

心配そうなお父さん

夜の楽しみはお客
いつも行くぽんたへ
日本人形がお出迎え

ぽんたの人形

イカのおつくり

はまアザミてんぷら

非常に疲れました。

次は歳の暮れ

カテゴリ: 日記

tb: 0   cm: 0

疲れたー 

歳には勝てんと つくずく思い知りました。
 疲れているはずなのになかなか眠りにつけない。
今までは 
いずれ目覚めることがなくなる時が来る 
無理に眠らなくてもと思っていましたが・・・
認知症が進行しよるようです。

あーあ 明日から 学生さんが4人来る
何 食べさそう? 
毎日椎茸料理 焼いて 煮て でもいけんろうね
 
学生は ナ花の料理を研究するらしい
今夜 西土佐のナ花が RKCで放送されていました。

森林を活かす研究もして欲しいなー。
なんてったて山 山 山 山奥だから。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 4

なごり雪 

いるかさんのなごりゆきが好きです。

寒いと思えば雪が薄っすらの朝
3月4日の雪
早く写さんと消えそうであわてて 朝日が当たり手前は真っ暗。

ど根性栗園も寒そうです

3月4日ど根性栗園


今 寒いのはいいですが 芽が出て寒いと困ります。
春の淡雪 すぐに消えてしまいました。

今 倉庫 兼乾燥場では ご注文いただいた仕事で使う材を乾燥させてます。

割れないように 曲がらないように細工しています。

3月4日材乾燥

3月4日板乾燥

実際使う処で乾燥させればいいのですが・・・
天然物は どうしても多少は狂います。

カテゴリ: 自然観察

tb: 0   cm: 0

長者に学ぶ 

地域活性化事業で
仁淀川町の長者から西森さんにおいで戴き話を聞きました。

仁淀川町は秋葉神社で有名

長者地区はどうも離れているらしい。

年間通してイベントがあるらしい

長者の西森さん


地域をまとめるのは難しい

リーダーがしっかりしてないと

自分だけ良い子?では無理

中組は???

人のやったことを後で批判するのは しィよいこと

自分の思い通りにはならんことが多い

この光のようになればいいなー。

竹キャンドル

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

 

学校帰りに近道を で始まる唱歌

 ほんのり匂う梅の花

満開になりました。

梅一輪ほどの a href="http://blog-imgs-36.fc2.com/m/o/t/motomimotomi/201103021928338e1.jpg" target="_blank">梅と我が家


梅NO1

梅

カテゴリ: 自然観察

tb: 0   cm: 0

いやなものを見てしまった 

写真を撮りそこねました
 
あまりの素早さに

小川から道路に何か走ったと車を止めて注意していたら

畑を横切る物体 犬でなし猫でもなく 猪の走り方ではないようで
 
どうもお猿さん 群れではなかったようだが 

これから先が心配

対策考えないと

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 4