09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

台風接近 

こんばんは。
台風14号が来る模様。
材料乾燥中 飛ばされないようにロープをかけました。

木材乾燥

明日から ふるさと祭り
イベントに雨は大敵。どうか大降りしないように念じます。

30、31日は横浜赤レンガ イベントへ 飛行機 飛ぶかしら?

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 1

ひやーい! 

急に寒くなり 我が家では早くも薪ストーブの出番。
衣類が夏物なもんで ひやい ひやいと連発。
我慢できずに 煙突掃除も点検もせずに点火しました。

黒尊の紅葉もすぐでしょう。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 4

栗加工 

マロングラッセ途中   マロングラッセ

地域では栗の加工をさかんにしています。

マロングラッセを何年かぶりに作ってみた。
砂糖やウイスキーの分量はいい加減で(忘れた)作ってみた
渋皮煮を作る人が多いなか 私は重曹を使わない方法で作りました。
美味しくできるまでに、お味みになくなってしまいます。

分量や割合はほんとにえいかげんだが作り方を記します。

材料
栗(大粒で綺麗なもの)
小麦粉(えいかげん)
砂糖 (えいかげん)
ウイスキー(えいかげん)

作り方
栗は 渋皮を傷つけないように丁寧に鬼皮を剥ぐ。

小麦粉50gから100gを水に入れ混ぜておき その中に鬼皮を剥いだ栗をいれ(水の量は栗がたぷっり浸かるほどに)一晩つける。

綺麗に洗った栗を水からゆでる。

別の鍋でおゆを沸かしておき栗鍋が沸騰したら半分くらい茹で汁を捨て沸かしておいたお湯足して又ゆでる。これを5回以上繰り返し そのままさましておく。
別鍋に砂糖1k水1ℓを沸かし砂糖をとかす。(砂糖を溶かすのにかきまぜないで沸かす。)その中にゆでておいた栗をいれ炊く。5日くらい繰り返す。(朝晩炊いても良い)
砂糖の量は加減する。ウイスキーかブランデーを入れて炊く

後は眠たいのでやめる。おやすみなさい。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 2

なにもかもちゃがまった。 

携帯電話 デジタルカメラ 壊れてしまった。
携帯電話は持つのをやめようかと迷ったが便利な生活に慣れると止める事ができない。修理は長年経つので部品の在庫があるか不安(新しい機種の売り込み理由かも)と言われて買い換えました。
今まで使っていたのと同じと言われても戸惑ってしまう。
デジタルカメラは少し我慢することに・・・
前に撮り貯めておいた写真を使います。

宿盛り

大福

冬こもり前のおおやど?正しい名前は知らない。
甥が小さな頃 腎臓を患い 薬になると捕まえて食べらせたことがある。
薬になったのか それからはフルマラソン走ったり バレーボールしたり元気で地域の役にもたっている。
2人の子供のよき父親です。

カテゴリ: 日記

tb: 0   cm: 4

商工会法施行50周年記念式典 

浜田高知県商工会連合会会長

鏡開き

お楽しみ抽選会では西土佐が25のうち4個も当たり他の商工会さんに申し訳なく思った。
ごめんよー

お楽しみ抽選会酒井

毛利も当たる

宮田も当たり

カテゴリ: 未分類

tb: 1   cm: 4

初生りの柿 

父が元気だった頃(平成17年)に植えた大秋柿
囲いをするまでは 鹿に新芽を食われて柿の木も生長が止まっていたが、
今年初めて柿の実が2個なった。
実は今年何度も草刈りをしたのに実が生っているのに気がつかず、
昨日栗拾いに行ったら何かの足跡があり柿の木のもとで気が付いたおばさん。
害獣に先回りやられるとゾウくそ悪いのでたぶん甘柿と思い採って来た。

父のお墓にちょこっとお供えしておさがり貰って食べてみたら少し早いが十分美味しかった。

初めて生った柿

ちょうど近くの地面から出ていたきのこ?地面でもきのこと言いますか?

毒?きのこと柿

ふにゃふにゃしたがは毒キノコ 採ってくるなやと夫の一言。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 2

3兄弟 

楽しいもの?見つけました。
素晴らしい三兄弟とお母様。
ガラス細工のものを見つけて(高価な品) ランドセルにつける 首にかける 色は何色にしようかなど 品定めをしているのを、お母さんはそばでじっと見ておりました。そのお母さんの一言が気に入りました「夫々がお支払いします」3兄弟は自分のお財布からお金を出して支払っていました。
名前が前に入ったシャツでした。

3兄弟

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 4

栗ではじまり栗で終わり 

コーヒー

中は栗の実1個入ってました。

栗パイ

今年1番大きな栗の実
他のと比べるために写しました。 
大きなのは色艶がとても綺麗ですが、写し方がへたくそで栗の実 色が悪い

一番の栗

3個で100g

栗の実

カテゴリ: 日記

tb: 0   cm: 0

料理講習 

JA女性部の料理講習

無水鍋の講習でした。

お料理講習

ニンジンおすし 黒豆の田つくり 米粉のピザ 抹茶ケーキ 全て無水鍋でできる料理でした。
美味しかった。

又 お鍋と言われそうですが、古いなべを下取りしてくれるそうです。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 2

 

すすき


からす瓜

秋

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 6

松山外販 

外販部長の岡村さん
松山でも人気者

松山外販部長

地産外商

松山の大手量販店へ外販部長に連れて行ってもらいました。
産直を始めたばかりと聞いておりましたが、品揃いは豊富でした。
初めての場所でそれなりの売り上げ。
 
十和の道の駅で食べたので味はわかちょると嬉しいお言葉でお買い上げいただいたお客様もありました。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 2

今日は松山に出稼ぎでーす。 

松山に初出稼ぎ(外販)
明日は我が西土佐のふるさといち 秋の感謝祭
栗があるときだけ参加です。

カテゴリ:

tb: 0   cm: 6

栗ご飯 

利平栗は裂果ばかり。来年は切り倒しクラカタを接木する。今日改めて決心。
ひさびさに栗ご飯を炊く。利平は大きくて味は最高 皮を剥ぐにも簡単。

栗 利平

一粒45gあるので10粒剥いで、栗が煮えにくいので小さく切り茹でておいてからお米3合と、いご鉄塩とで炊きました。

栗ご飯

利平栗は大きくて甘く最高ですが収穫量の半分はダバダ火ぶり用になるらしい。
実炭素病や、隔年結果にもなりやすいのが欠点。

カテゴリ: 農産物

tb: 0   cm: 2

ノーベル化学賞 やったー 

ノーベル賞と言えば 湯川秀樹博士を思い出す世代の私
何ちゃ関係ない者でも嬉しいかぎりです。
日本人は偉い


梨のお話

先日新高梨の生い立ちについて、高知新聞に出ていましたが美味しいものは、先代がどこでも、生まれがどうでもいいと思いますが・・・・

今年は不作で形がおかしいと生産者のいたずらで変な梨が並んでいました。

22年梨

新高梨新種?

せめてものなぐさめ?
忙しくなくて楽なようで、すくないがでだらしいとこぼしてました。

来年は良い作になりますように。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 2

大雨 瞬く間に沈下橋沈下? 

上流の船戸は時間雨量すごかったらしい。
四万十川は数時間後に増水します。
だから怖い。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 1

今日は栗のおはなし 

午前中は、昭和の栗峰園へ四万十甘栗を仕入れに行き、流行の栗には飛びつかれんぜと教えられました。長年栗栽培をされて研究熱心な方で話しを聴いていたら時間のたつのに気がつかず、慌てて戻り、午後は用井のSさんの栗園を見学に行きました。Sさんも熱心に栗栽培に取り組んでいる方で、夏場体調を悪くして草刈が遅れたと、草刈しながら栗拾いと笑っておられました。

手入れが行き届き栗の木の姿が理想的に成長しています。
冬季の剪定の時見せて貰いに行きたいものです。

理想の栗姿

いがぐり

我が家の栗の木がこんなになるのはいつのことか?
手入れしだいで、急傾斜ちの方が良いとも教えてもらいました。

カテゴリ:

tb: 0   cm: 4