06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

おぼん 

お盆

左は祖父の弟が日露 か日清戦争から勝って戻った時 お土産の品
右は10年くらい前に馬路村から買ってきたヤナセ杉のおぼん
どちらも軽くて好きで毎日使用していたが ヤナセ杉のほうが かけてしまった。
落としたり投げたりはしないのに・・・
古いおぼんは たぶん100年近く使ってたと思われる。

我が家には古い何ちゃにならんもんが多すぎるが このおぼんは役にたっている。
大事に使用せんと。 

カテゴリ: 日記

tb: 0   cm: 2

ハッピー 

おめでとうございます。

嬉しいご案内ありがとうございます。

ご案内状

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 2

     四万十川 増水 

昨夜から今朝方にかけて大雨。
これで梅雨が明けた。

 栗の夏季剪定講習があり半家の講習場所へ行くのに沈下橋が沈下していて遠回り。
 栗の剪定講習の様子は画像が取り込めません(よう取り込まんがは 勉強が足りない)
 自己流でも栗は実るが良い勉強になった。何の講習でも出て行けば何かは 学習してくる。


増水四万十川NO2


沈下橋沈下

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 1

 

暑さで頭にきた おばさんです。

今日の雨 朝から降ったり止んだり 今はもの凄い勢いで降っています。
1日中ごろごろ ごくどう病でした。

遠くから自宅を
 
初夏の頃

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

       土用の丑の日 

土用の丑の日
夕方 小さなお友達のYちゃん宅に行くと うなぎが焼けたところでした。
まー食べてやと勧められてご馳走になりました。
Yちゃんのパパは川漁師なので てっきり自分で採ったうなぎと勝手に思って遠慮なく美味しく頂き 後で聞くと近くのお店屋さんへ頼んでいたものでした。
美味しかった 美味しかった 家族で今日うなぎを召し上がった?のは私だけ

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 2

     

毎日暑い 暑いと栗山へ行っています。

カットバック方式(古い栗の木から芽ぐませる方法らしい)
役30本ほど芽ぐんできた。

カットバック方式

接木したのも大きくなってきた。
ある程度大きな台木に接木したほうが成長が早い。

接木成功


接木成功NO2

桧が影になると梯子で上がり 枝を落としている。
明るくなった。

桧枝落し

運搬車が通る幅の道もできた。

道整備

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 2

暑い 熱い 

な なんと江川崎は 昨日35度4分 今日は36度超えた 高知県1番の温度だって。

暑いはず。

支所に行くと緑のカーテン、 ゴーヤにかぼちゃがぶら下っていました。

支所ゴーヤカーテン


家も緑のカーテン造り中(ピントが会わしに食い)

ゴーヤ


カテゴリ: 自然観察

tb: 0   cm: 2

   地域の行事 

 遠い昔から受け継がれている 八坂様(祇園様)
推測だが 京都のお祭りと同じだと思います。 (他にも お伊勢様もある。)
我が集落では 昔から 鉦 太鼓でお祭りしています。


庭田御茶堂


念仏NO2

念仏太鼓
 

御茶堂の建物も古い あちこち修繕している。
古い文書によると (区長箪笥の中にある)私の知らない氏名が多くあり この集落にも 医者があり 繁栄していたらしい。

集落で維持 管理が難しくなった。他にもお宮が2つ お寺2つ 御茶堂も もう1箇所ある。
先人はどうして維持していたのだろうか?

鉦や太鼓を叩ける人も少なくなり 伝統を受け継ぐにも困難になってきた。

カテゴリ: 日記

tb: 0   cm: 1

     自然 

かしわばアジサイ


ふうらんとナゴラン

2ど目の巣つくりで雛がいます。
慌てて飛び立とうとしたのか雛が下に落ちていた。
昨日と今日と雛を巣に戻した。
明日は巣立ちかもしれん。

巣立ち前

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 6

   酷道441 

なんと今日は 酷道?441を中村に2往復

国道から四万十川を覗けばカヌーがゆっくり流れていました。
声を掛けると 楽しいでーすの返事でした。
水量もちょうどいいくらいでした。 

四万十季節

国道は 酷道ですが県外ナンバーの車が多くて(富士山 袖ヶ浦 品川など)普段より時間がかかりました。
せっかく四万十川を訪ねてくれたのにと思い気長く待った所も・・・・

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

 梅雨明け? 

とてもよい
久しぶりの  
へんなこと書いたので も慌てたかしら?

コンクリートの中から朝顔

       朝顔

犯虫? どんなに綺麗な蝶か 蛾になるか知らんが 私にとっては害虫?

         犯人?

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

  ほんとうに梅雨明け? 

アマガエルも狙ってる

植木鉢トマト



我が家の古い台所は土間 私の長年の経験から この土間が乾燥しないと梅雨明けではない。
いくら雨が降っても梅雨が明ければ乾燥してくる が 今年はまだ。
梅雨明け10日と言われるが 梅雨明けが発表されて5日が経ったに 毎日雨が降ったりやんだりの天気。
こんな天候の年には 来ては欲しくないが台風が来るか 大雨が降るかしないと 梅雨は明けない。
(あくまで 私 個人の経験によるもの)

カテゴリ: 自然観察

tb: 0   cm: 0

64年ぶりに再会 

満州開拓団引き上げ者の集まりに参加させて貰ってました。

なんと なんと 64年ぶりの再会
四万十市長の骨折りで再会が実現できました。

64年ぶり



京都の開拓団の方がわざわざ西土佐まで訪ねて下さいました。
別れた当時があまりにも幼くて 話をしていて一致。  


終戦になり満州から引き上げる途中の苦労
無順収容所 引き取られて教会での生活 日本が見えてきた時の感情など。 
涙なくしては聞かれない、内容でした。

読売新聞社 高知新聞社 NHKの記者が取材に来ていました。

次の世代に繋げるのが私達の役目です。  

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

さんかんや 

本物?

かわいい お友達のゆりなちゃんが造りました。
本物かと思うくらい美味しそうにできています。
けーきの山間屋さんに本村小学校の児童が作ったケーキや豆が並んでいます。

おいしそう

小学生作品

布豆

今日は西土佐にとって悲しい 悔しいことがありましたが、私は小学生の作品で少し落ち着きました。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 4

ケーブルテレビ 

スワンテレビ ケーブルテレビ契約せんといけんに まだ済ませていない のんきなおばさんです。
横文字にも弱い なにがなにやらさっぱりわからん 理解できません。
 工事業者を指定したら インターネットもセットしてくれる業者があるけん 
そこに指定したらよいと Sさんに教えて貰った。
来週には契約に行きたい。

したいこと せんといけんことが ぎょうさん いっぱい たくさん うんとあって・・・

梅雨が上がれば 野菜は枯れそうだし、草は茂るし
 

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

栗  

庭の隅に植えてあるクラカタとななたて

手前が昨年春 ななたたて栗に接木したクラカタ甘栗
葉の大きさの違いがわかる。
実はまだつかない。
向うは ななたたて栗
実が大きくなっているに花も咲いている。

クラカタとナなたたて

nanatatate.jpg


ナなたたて

2つ並んでいるが たぶん どちらかは落ちる。

カテゴリ:

tb: 0   cm: 0

ごっくん 飲み込みに・・・ 

解説 説明無よ

かんばん

馬路元気メンバー

ごっくん工場

笹飾り

お昼ごはん

かかしとMさん

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

田の草取り 


最近は除草剤が改良され殆どの人が田んぼで草取りなどしないが、何十年かぶりに田の草取りと言うものをしてみた。
昔昔々は全部の田んぼを何回も草取りしていた。

我が家にも1連と2連のブリキでできた草取り機がありよく押していたものです。 
昔のがはもっと小さかったような気がする(昔は稲を植えた間隔が狭かったせいか)

今日は 今まで一度も使ったことがなかった 二十数年前に買った 新調の除草機を使った。 
アルミ製で軽いと2連のぶんを買ったが とんでもない重い(歳のせいかもしれないが)
今はモーター付きのがもあるらしいが とても高価で米を少し作ってもあわん 今でも赤字だから。

子供達はなまじ全部を委託栽培に頼んだほうが経済的だと言いますが 安全安心の米を食べたくて(農薬 科学肥料をなるべく使いたくないので)私の元気な間はさせてくれと主張している。
 


水田はとても疲れる。何時間もはできない作業

きれいになったら嬉しくなります。

まだ稲は小さいが 梅雨が上がればどんどん大きくなる。 


除草機

カテゴリ: 農産物

tb: 0   cm: 5

津野川小学校 児童の皆さんから 

お礼の手紙

ていねいなお礼の手紙頂きました。

あの日の態度や言葉遣い 
感心しました。
こちらがありがとうと言いたいです。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

荒れ果てた庭 

人間が生活しなくなった家はみじめ。
庭は荒れ果てるし 寂しい
でも 花だけは季節が来ればさいてくれます。

荒れ果てた庭

土壁にノウゼンカズラ

ねじばな

ナゴラン

ふじうつぼ

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 2

ミニとまと アイコ 


だんだん烏も学習して 少しあったスモモ全滅 今年はきゅうりまで烏にやられる。
軒下の植木鉢のミニとまと
これなら収穫間違いないね と言われました。

赤くイロツキだしたが収穫には まだ早い 房の先の実まで赤くならないと美味しくないらしい。

ミニとまと

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0