12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

栗畑準備 

田の影になるので買った山に栗を栽培することにし 植栽の準備をしています。
先の持ち主が栗を栽培していましたが、放置栗園になり 猪 鹿の餌場となっていたのを整地をして、
鹿や猪が侵入しないように囲いをしています。
古い栗の木が枯れずに残っていたのは大木になっていたのとでほとんど切り倒しました。写真に見えているのは枯れずに残っていた木。30本以上切り倒しました。

鹿 猪囲い

畑が急傾斜地なので 何をするのにもたいへんです。
今年は満点甘栗とポロタン 高見早生を植えて、後はナナタテ栗を植えておいて 来年それにクラカタ甘栗 シマントジャンボ甘栗を接木するつもりです。
元気に栗拾いができることを夢見て 世話をします。

満点甘栗植え付け

栗畠整地


ししだら

本当の名前は知らないが トゲがいっぱいで木の表面を覆っている、私達はシシダラと呼んでいる この木まで何かが幹をかじっていいます。栗の木もその時は枯れないが鹿にかじられたものは枯れてしまう。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

いいもの見つけた 

S家に突然押しかけた時に いいものを見つけました。

ケヤキすべり台とたいよう
かわいい3人の子供さんと猫 パパ手つくりのケヤキの滑り台 世界に1つしかありません。
ファンヒーターの上にのっかて得意そうな猫

その時なつさん特製の梅酒をご馳走になりました。美味しいので梅 砂糖 焼酎の分量を教えてと聞くと全て良い加減 つまりいい加減で漬けてもうまくいったと言うことでした。
聞いて驚きなんと初めて作った梅酒 Kさんが美味しいとお変わりしていました。

かよさん

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 1

できた 木炭 

木炭が焼き上がりました。
楽しみな炭だしです。

   炭窯開け
凄いほこりでマスク無しでは作業ができません。

炭完成NO1  炭完成NO2  木炭搬出NO1

キンとよい響きの炭ができました。生木の1割くらいの木炭ができるようです。(正確には測ったことがない)
炭窯中 木炭選別  袋に詰めた木炭

炭だしが済むとすぐに次のがの薪を詰めます。
炭窯は休まず使うと良い炭ができるそうな。これも先人の智恵。
兄に習って?殆ど兄が詰めてくれたようなものです。
楢や樫が良い木炭ができるらしいが 他の木の区別のできない私は聞きながら窯の入り口まで運んだ。

炭窯中より  薪つめ  薪つめNO2
 
薪詰めNO3

窯の中が薪でびっちり詰った状態にして火をつけ 2日ほど煙突は立てずに焚口よりあぶり その後 煙突を立てて本格的に焼きにはいる。
炭窯の前で本を読んだり ぼんやり座り 炎を見つめてのんびりできた1日でした。
明日は まだゆっくりあぶらんといけんらしい。







カテゴリ: 農産物

tb: 0   cm: 0

愉快な?もの? 

つめるだけ
昔 本家の息子が「ゆっくり走ろう高知県」のステッカーを改良?して「走ろう走ろう高知県」にしていましたが、昨日通行時間制限で待たされた時に見つけました。
帰って家族に報告すると「美人限定」とか色々あるらしい。
いらいらせず時間待ちできました。考案した方に感謝。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

独楽 

四万十天然娘さんのページに出ていたおそるべし小学1年生のYちゃん
今 独楽回しが上達中。小さな踏み台の上で上手にまわします。

          独楽

小さな時に身に着けたもの(こと)は老人になっても覚えている。どんどん吸収して欲しい。

ピアノ調律

小学低学年で覚えた音符は覚えている。今日調律してもらったピアノを指一本で叩いてみた。それなりに歌になっていた。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロカメラマン 

先日の予定が大雪で今日になった写真撮影
プロのカメラマンの気に入る場所がなかなか見つからなくて上流から中流域まで同行した。
構図 日差し 何やかやと難しい やっぱり違うと感心した。
けっきょく 岩間沈下橋に落ち着いた。あの全国的に有名な場所。四万十川岩間沈下橋

岩間沈下橋撮影


 下の場所は四万十川ウルトラマラソンのコースで有名な奥半家沈下橋
奥半家沈下橋
上流と下流では川の地形 流れも違う。
久しぶりに水辺まで行ってみました。今一番水が澄んで綺麗な時かな。

 

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 1

まだ雪景色 

まだ雪景色
日陰はまだこの状態

まだ燃えてる炭窯

炭窯の煙はなかなか止めるようになりません。


栗の剪定を始めました。幹の途中にこぶができています 切除きました。
栗剪定

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

なかなか溶けない雪 

北国は冬中こんな天気だろうな

西土佐用井

どんより暗い天気雪は降らないが寒い

星羅四万十


かまくら

ツララ

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

 

昨夜はなかなか降った。朝庭で計ったら26cm


1月14日自宅上より

軽トラックが4輪駆動なもので娘を職場へ送って行きました。カーブや坂道ではスリップして大変。
10時頃には土木業者が除雪作業をしてくれたので主な道は車も通行できるようになりました。
出勤準備
軒下に置いていたのに車の上は・・・
ナンバーの辺りはツララ
南国土佐でなく寒国西土佐でーす。

炭焼きNO2
炭窯が に(気)になって大雪の中見に行った。上は昨日の炭窯辺り 下は今日昼下がりの状態
煙の状態も変わってきた。
明日昼頃には火を止めるようになりそうだと兄が言っていた。
1月14日炭焼き

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

どればあ積もるが? 

夕方からなんと降る雪
yukino.jpg
庭 19時30分の状態
 昼間の四万十川
雪の四万十川NO1
長生
雪の四万十川NO2
奥半家
雪の四万十川NO4
本村半家
雪の四万十川NO5
広瀬橋
明日の朝はとても出てはいかれないだろうな。
明日は高知から写真撮影の予定があったが 来る事ができるのだろうか?
今年の冬は3回目の積雪 今回が一番多い。
地域の小中学校インフルエンザで休みが多かったに又雪で休むと授業が大変だろうな。
統合問題が出ているが こんなことも考えてみては?

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

炭焼き 

朝から雪
炭窯に火を付けたのでように火が燃えつくまで焚口で番をせんといけんがで見に行くが
帰れんなたっらいけんけん  いね言われて戻った。
朝は天気予報もはずれじゃねと言っていたが見る見る間に白くなった。

炭窯NO1

炭窯NO2
焚口は温かった。焚口では権谷焼酎を飲みながら昔は火の番をしたのだろう。
今日一日本を読むつもりで抱えて行ったが 入れ替わり立ち代り人が集まり一つも読まんうちに戻らされてしまった。

昔の人は山の奥へ行って炭焼きをしていたのだろう、炭窯後があっちこっちに残っている。
どこの大学の先生だったか忘れたが、過疎対策云々の頃 
針葉樹の多い集落は限界集落が多い 反対に広葉樹の地域は人口の減り方が緩やかの 講演を聴いたのを思い出した。
薪や炭で生計を立てていた時代は広葉樹のほうが回転が速かったからだろう。
人工造林になると何十年もお金にならないし 山へも入らなくなる おのずと山は荒廃する 
なんだか私でも理解できる。
残念だが 気がついた時にはすでに遅い。

炭焼きNO1

炭焼きNO2

炭焼きNO3
煙が長く続いて出るようになったら中に火がついたのだそうだ。まだしばらく火の番をせんといけん。
ベテランの兄に任せてもんてきた。

家までの途中は曲がり角を曲がるたびに雪は少なく 道は車が普段どうり走っていた。
いかに権谷は山奥か?

後1窯分手前に積んである薪があるのでその時は薪を詰める時から見に行くつもりだ。


カテゴリ: 農産物

tb: 0   cm: 2

今年も咲きました 

眞弓蝋梅
眞弓蝋梅が咲きました。
垣根越しに落ちた種を浅野で育った蝋梅を貰ってきて畑に植えて今年で8年。
花が咲き始めて3回目の春です。
いい香りがします。植えた時はどこででも育てばいいと考えなく植えて 今では移植できない程に大きくなりました。
我が家には眞弓と頭に付く花がいくつかあります。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 1

道の駅十和 

さんさんテレビが取材に来てました。写真を撮らせて貰いブログに掲載許可貰いました。

さんさんテレビ

美味しそうに美味しい小松さんの串焼肉を頬張っていました。
もちろんうちの ぽっぽ栗も美味しいと写してもらいました。
さんさんテレビは残念この地域では視聴できません。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

どんどやき 

恒例のどんどやき

四万十大橋下
昨日の量

今朝
1・10どんどやき前
やくまえ
あいさつ
餅つき

カテゴリ: 商工会

tb: 0   cm: 0

目的変更 

あまりにも楢の木が大きいので椎茸原木のものを 大きい分だけ木炭に変えます。
炭窯は兄の家にあるので教わりながら準備してます。
木炭には樫の木も適しているので田んぼの陰になるところを伐採しました。
今ある木炭は三十数年前に伯父が元気で炭焼きをしていた頃に貰ったのをまだに利用しています。
木炭にしておいたら腐らんけん何十年でも貯蔵できるがに着目しました。
この辺りは昔木炭生産でも有名だったらしい。幼い頃炭の検査員のおんちゃんがおって可愛がってもらったがを覚えちょる。国鉄江川崎駅から木炭列車も宇和島向けて走りよったらしい。化石燃料になる前の古き良き時代。

落とした原木

あまり大きい楢の木は小さく挽き炭窯に入れるように準備し 椎茸栽培にはこれくらいの木が適当らしい。
明日は炭窯に詰める予定。その後で椎茸菌は打ち込みます。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

綺麗に咲きました 

ポインセチアとオンシジューム

私にでも花を咲かすことができました。
失敗なく花芽を付けることができるのはシンピジューム
コツは早くから室内に取り込まないこと

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

椎茸原木切り 

11月末に元切りしていた楢の木を短く寸法を合わせて切り揃えた。
元きりには何時間もかからなかったが短くするのには何日もかかりそうだ。
本数は少ないが沢山ありそうで嬉しい悲鳴。
はるか遠くに工場が見える。右に見えているのは江川流域交流センター
川が曲がり 左の山は昔お城があったらしい。

山の上から工場を見る

osiroyama.jpg
地名が城の前と呼ばれている。
山の地名はぬかもり山

楢の木

kazuo.jpg

久しぶりに山に登って作業?したがに疲れた。
私の手にはおえん 大木過ぎて 量も多い 種菌どればああったらえいろうか想像もつかん。

カテゴリ: 農産物

tb: 0   cm: 0

念願のポスト完成 

家の新築時から何年?
やっとポストが付きました。

〒ポスト完成

〒ポスト完成NO2

完成までの過程

〒ポスト製作NO 2

ポスト製作NO1

〒ポスト屋根のけたじょうたい

兄夫婦に大笑いされました。あまりの大きさと何かに間違えされそうだと。
〒ポストの表示をしないと・・・

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 1

新年おめでとうございます。 

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
寒い 年明けです。
氏神様 お大日様 権現様 お大師様へ初詣
薄く雪が積もり凍っていました。途中何度かすべりそうになりました。

ちょうど目の前の役神様の山
 
役神様


0101我が集落

雪の山
遠くの山は雪が積もっています。
今年もいいこといっぱいありますように。


カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 2