07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

梨販売開始 

柴梨園

柴梨園では今年も美味しい梨が収穫期になりました。
いまの時季は豊水が美味しいです。
玉もオオキ過ぎるくらいです。
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

昔大活躍の編み機 

リサイクル塵収集日におそらくもう活用しないと思い編み機2台出した。
まだ十分働きそうでした。針も錆びてなくて でもわたしの目がダメ。
目といえば 編み機の前で 「あ!目が落ちた」と言ったら近くで遊んでいた子供がびっくりして私の顔を見て「大丈夫ちゃんとあるで」 編みめを落としての思い出。

宝物だった編み機
 子供や家族の物をよく編んでいた。
 「早く寒くなればいいのに」と子供が言った。「どうして」と聞くと「お母さんが毎日編み物をして 私が学校から帰った時家に居てくれるからよ」 懐かしい思い出です。
今では洗濯も簡単にできる衣類が安く購入できて、手つくりをする気にもならず、同時に寂しい気分でもある。

カテゴリ: 日記

tb: 0   cm: 2

倉庫の屋根修理 

昔 30年位前に蚕さんのために建てた蚕小屋(皆がそう呼ぶ)今は乾燥と保管を兼ねて木材置き場にしています。

090824上から見た壊す前の蚕小屋

トタン屋根で錆びてきました。間で1度トタンを張り替えて、塗装も2回しましたが雨漏りと結露が問題になり改修することにしました。

壊す前の蚕小屋
長年色々な物を入れてましたので取り除けるのが大変でした。

片付かないガラクタ
従業員が「おばちゃんの仕事 置き場は広いもの ゆっくりより分けたや」と 今は亡き両親の家に運んでくれました。
私が死んだら全部 塵なのにと思っても処分できません。

昭和20年8月15日 高知新聞号外
中に昭和20年8月15日 高知新聞号外もありました。これはたぶん父が取っていたものと思われます。又たたんで仕舞ました。

カテゴリ: daiku

tb: 0   cm: 3

中学校 

西土佐中学校

中学校を訪問
夏休みで生徒はいませんでしたが、校長先生 教頭先生にお会いしました。
生徒が池を造ると中庭を掘っていた。
四万十川の生き物などを入れる予定だそうです。
ビオトープ?完成時には見たいものです。
垂れ幕が傑作。
良い思い出になるだろうなー。
話が弾んで、予定の時間を過ぎました。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

スイカ 

10kgスイカ

今から植えてもスイカになるだろうか?と心配して苗を植えたのに10kgのスイカが採れました。
大草の中 ほったらかしで1個。苗をくれた従弟に1個しか止められん(実を付けられん)と教えられてました(多く付けたくてもならんかった)
来年は苗の本数を多く植えます。

すいか

雨の多い天候でしたがなかなか甘味もあり、私にしたら上作 (猫1代にねずみ1匹)と言われました

カテゴリ: 野菜

tb: 0   cm: 2

こしま神社下の花壇 

こしま神社下の花壇
草を引いたり、肥料を撒いたり 皆で気をつけて手入れした花壇。 私は見てこえを掛けるだけ「きれいだね」と(これも大事だって)

カテゴリ: 自然観察

tb: 0   cm: 0

蜂の巣 

あしなが蜂の巣 蜂の子は ハヤんぼ釣の餌にします。

蜂の巣

徳利蜂の巣 珍しい 山で採ってきたそうです。

徳利蜂の巣

カテゴリ: 鳥獣害

tb: 0   cm: 0

鹿 猪脅し 

従兄の家で見つけました。
夏休みで来ていた、従兄の孫が、これはよい はまると引っ張っていました。
鹿猪脅しNO3

なかなか力が要ります。

鹿猪脅しNO1
綱をはなすと下のトタンにあたり音がする仕掛けになっています。
夜 自分の家族より付近の方が驚いたそうです。
何かと色々考案して、猪 鹿と我慢 智恵比べです。

鹿猪脅しNO2
来年の筍は人間様のものになることを期待してます。

カテゴリ: 鳥獣害

tb: 0   cm: 1

権谷水祭り 

今日は終戦記念日でお盆 
江川権谷地区では新仏供養の水祭りが行われました。
台風9号の被害が心配されましたが、川は綺麗になり水の量もちょうど良い状態でした。権谷水祭り カメラマンの多さ
どこで聞くのか、毎年カメラマンが多く集まります。
たいまつ
今年は3人の新仏様のお祭りです。
夫々の家より早朝から川や松明の準備をして親戚が集まり供養をします。
次の世代に受け継ぎたい行事の一つです。
太鼓 鉦
新仏の家の者は鉦や太鼓を叩きませんので、今年は鉦も太鼓も少ない。
昔は水をそうはぎ(花)で松明に掛けるのではなく、人にわざと掛けて皆がびしょぬれになっていました。

カテゴリ: 日記

tb: 0   cm: 0

隣で花火 

となりの賑やかさにつられて孫のような存在の3人の子供と行ってみました。
お嫁に行ったTちゃんが子供と里帰りしていて、家庭用の花火を楽しんでいました。突然の飛び入りでしたが、線香花火を持たせて貰い大喜びでした。
隣で花火
花火が終わり、空を見上げた3歳の子がお星様綺麗とつぶやき、思わず皆で夜空を見ました。
本当に今夜は、星がきらきらしていました。西土佐よりは町に生活している皆が、 うちでも見えるが、こんなには綺麗に見えんと言っていました。
又一つ西土佐の良さを見つけてくれました。感謝。

カテゴリ: 日記

tb: 0   cm: 0

本村分館盆踊り大会 

50年以上続いています。若い分館運営委員の努力で開かれています。
遠くからわざわざ盆踊りのために帰省する地域出身の方も多くいます。
賑やかです。
我が家のお客さんは見学に行きましたが私は留守番です。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

台風9号つめあと 

田役 用水路修繕
まだ田んぼに水が必要と台風後の用水路修繕をしました。
今年は用水路管理の世話役が当たり、仕事の段取りしなくてはいけません。
関係者全員出るほどでもないと面積の多い人に声掛けて出て貰いました。
ところが想像以上に水路に砂利が溜まっていて、時間もかかり、出て貰った人には、迷惑を掛けました。作業後にこれなら全員出て貰ったらよかったと思いました。共同の作業は難しい。(公平にと考えたのに)砂利除きは終わったが 草刈ができなかった。
田役NO1
水路が壊れてなくてよかった。

田役NO3
こんなに砂利を水路におかれたことはなかったと年長者が言ってました。

田役NO2
スコップの下に水路がある。
皆 泥と汗にまみれて・・・

明日はべつの水路修繕

カテゴリ: 自然観察

tb: 0   cm: 3

江川古小島 

8月10日夕方
江川古小島

8月12日昼前
江川古小島NO2
四万十川 水が出るのも 減るがも速い
濁りはなかなか取れない。

カテゴリ: 自然観察

tb: 0   cm: 0

今日の長生沈下橋 

長生沈下橋案内板

長生沈下橋流れる

カテゴリ: 自然観察

tb: 0   cm: 0

四万十川 濁流 

西土佐中学校より宮地

西土佐中学校より奈路

江川君が淵

江川古小島

朝は荷揚げの準備してくださいの防災無線がありました。午後はみずかさも減っています。

カテゴリ: 自然観察

tb: 0   cm: 0

台風被害 

朝 Aさんより連絡貰い慌てて工場に行くと 道が川状態で工場に流れ込んだ水で中の物はプカプカ浮いていました。
機械など乾燥させるのに大変。
庭田道
排水溝が土砂で埋まった箇所が幾つもあり 谷川でも無い所から滝のように水が落ちていました。
庭田川も氾濫していた模様ですが、夜暗い時で見えなくて、やきもきせずにすんだ。
工場浸水NO1
田も浸水していました。橋の盛り土が流されていました。
天気が良くなったら見にいかんといけん。
江川崎に通じる道がつぶれて通行止め。
被害はまだ出ると思われます。
溝手橋

カテゴリ: 日記

tb: 1   cm: 2

植林 造林 

榊を採りに行く。
末ッ子が6歳の時購入した山へ植えた杉の木。
成長が早い。用材としてはまだ何の値打ちも無い(夫説)
この山は便利が良いので度々行って見る。


奥の川山バケツ
杉の根元のバケツは末っ子が保育園の運動会で貰った賞品
大きくなり使わなくなって、刃物を研ぐ水を溜めるために持って行き、そのままになっていたのを見つけました。20数年経っても破れてない 化学製品の怖さ?
夕方ではあったが薄暗くて、下草がほとんど無い状態 又間伐をしたら良い時期。

奥の川イチョウ
桧と同じ時に植えたイチョウ。
枯れもせずにそれなりに育っていた。
今度は天気の良い日の昼間写しに行きたい。 

カテゴリ: 自然観察

tb: 0   cm: 0

現場片付け 

リホーム工事と倉庫新築工事現場の仕上げについて行きました。
まずリホームの現場
転倒防止
床板の張替えや明かり窓をつけ 家具の転倒防止 外壁の張替えなど始めの計画からすると工事内容が変わったり 増えました。家主さんからは明るくなり綺麗になったと喜んでいただきました。

明かり窓
掃除の仕方を家主さんに習ってきました。お茶をご馳走になり世間話で盛り上がりました。

松野町の
倉庫の新築工事も終わり残っていた物を取ってきました。四万十川流域の杉材を利用してます。 まだ杉の香りが強いと家主さんは言ってました。
ちょうどお孫さんが来ていて階段を上がり下りし 屋根裏に上がり覗いたり、 悪戯すぎると蔵に入れると言われてました。
物置屋根裏から

物置屋根裏

物置階段

物置内蔵

床下の利用方法もいろいろ話してました。すでに農機具や家具が納まっていました。


カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 2

やっと梅雨明け? 

久しぶりの晴天。やっと梅雨が明けてと思う。(私個人的に)
「暑い暑い」と 他の言葉は忘れたかと家族に言われてます。
江川崎は県下でも気温が高い所 夕方のニュースで報じられていました。
四万十川は増水してる模様。
朝水祭りの準備していた所が、午後は浸水してその場所で、行事ができなくなったと話していました。良い天気でも増水するので四万十川は怖い。子供の時にやかましく注意されました。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

平和記念式 

広島の平和記念式の模様をテレビで見ました。
何年たっても涙が出る。
総理大臣の挨拶よりも子供代表の言葉に感動した。
素晴らしい。世界の子供が皆同じように感じてくれたら 戦争はおきないのに・・・

カテゴリ: 日記

tb: 0   cm: 0

焼き栗 

やがて来る実りの秋 食欲の秋
冷凍の栗を焼いてみました。
綺麗に焼けたが味はいまいち。
少し寒い頃に食べる栗が一番美味しい。
我が家は旬の物を食する方針に徹することとします。
皆様 
秋には西土佐に美味しい栗を食べに来てください。

0908栗

カテゴリ:

tb: 0   cm: 2

彩花のアイス 

saika.jpg
3種類。私は、抹茶バニラをいただきました。チョコチップ いちごバニラ
まだまだあります。一度にはせいぜい1本 1個 次は何を食べようかなー
疲れがすっ飛んだ。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

四万十川の夏休み 

四万十川の夏休み
simanntogawa09.jpg

matuyama.jpg

早めに夏季休暇を取り娘家族が来ました。
孫は全てが初体験

夜須の海や、四万十川の水につかったり、トロッコ列車に乗ったりと親や爺 婆が喜んでます。
高知空港へ戻り、松山空港から帰りました。

カテゴリ: 日記

tb: 0   cm: 4

修学旅行 

修学旅行カヌー

S修学旅行

関東から修学旅行に来ました。
商工会女性部がお昼の食事のお世話をさせて貰いました。
昼食の後カヌーで下っていきました。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

月下美人 

今年も咲きました。
今夜は開くと期待していても寝過ごして朝、がっかりすることが何年も続いていましたが、目が覚めて見ました。
昨年は福田総理大臣の突然の辞任の晩に咲いたのを覚えています。
月下美人
数時間の短い間に香りと共に開花し、朝は閉じてしまいます。

つぼみの月下美人

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。