fc2ブログ
09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

10月12日(火)晴れ 

予定は何もできず 予測とおり
西土佐の隅ずみをうろうろ 2台の車で移動していてよかった。
先に目的地を目指していたがに来ないので 奥半家沈下橋を写しました。


DSC07137 おくはげ沈下橋

引き返したら 車バッテリー上がって動けなくなって 私の車で引っ張りエンジンかかりました。
期日が切られた仕事で 慌てて いられても 結局時間はかかると感じました。

以下いろんな秋を

DSC07139 予土線線路

DSC07133 川原を占拠したヨセ

DSC07135 21アケビ

DSC07134 秋青空

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

10月11日(月) 雨 

久しぶりの雨 野菜も命拾い?
明日は種蒔きしようかな
あくまで予定 予定通り運んだためしがない。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

10月6日(水) 晴 

晴天 夏日が続き とても暑い 朝夕は秋
稲刈りも終わり 菜園用に藁を干して片付けます。
昔の米の収獲はほとんど手作業で大変だったと思います。
まず 稲木を作るのに山へ葛採り 杭や竿の準備 明るいうちは稲を刈り束ねて暗くなっても稲束を稲木に架けての作業だったと話していました。
今は機械化されてどんなに狭い田んぼでもコンバインで刈り取り乾燥機で乾燥して籾摺り 速ければ2日で食べられる。便利は良くなったが 農機具代が・・・・ 

DSC07131 稔った餅

DSC07132 倒れたもち

画像は餅米 とても草丈が長くて倒れやすい。穂が長いが間隔が遠いので粒数は少ない。香り 味は最高 品種名は不明
少ないと乾燥機で乾燥できないので面積は広く作付けしている。収量は少ない。
稲木にしていた時は稲木の丈も高くしないと干せないので大変でした。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 1

10月5日 晴  

栗の収獲作業も終盤
実生4年目で稔った栗
小粒だが色艶 形も良い 味はまだ食べてないので不明
良かったら接ぎ木で増やしていきたい。

DSC07124 4年目で稔った栗

栗選別台
知人の家で見ました。来年 参考にさせてもらいます。アイデアが詰まっています。


DSC07128 栗選別台のアイデア

DSC07126 栗選別台


カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

9月27日(月)曇り 

9月も終わり
秋に コキアも色付きました。
昨日高知から貰ってきた黄色彼岸花 蕾だったが開きました。

DSC07130 コキアと黄色彼岸花

DSC07129 彼岸花きいろ

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0